スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変人が大学デビュー②


はやくもオリターに勘違いされた俺。


なんとまわりから敬語で話され始める。


クラスメイト「オリター・・・ですよね??」



ちがうんだけどね。



そしてオリターの存在を隠されたまま自己紹介が始まった。



みんなまだ大学生活が始まってすぐということもありおとなしい自己紹介。


俺も大人しくうけを狙わずにクールに決めた。



そしてある一人が長々と自己紹介を始めた。


「俺の名前は○○○○です。ニックネームは・・・クッキングヒーターです。

なぜかというと、僕のイニシャルをとると IとH。とゆうことでクッキングヒーターです!」






クラスは静まり返る。
お調子者の俺はクールキャラだということを忘れて関西人の血が騒ぎツッコミを入れてしまう。



俺「あいつ絶対オリターやろ。自己紹介あれやわ、昨日絶対長いこと時間かけてめっちゃ考えて笑いとるためぼけてきおったで。絶対あいつやろ





はっ

クールキャラだということを忘れて長々とツッコミを入れてしまった。



それに気づいた俺はまた碇指令のようなポーズをとりクールキャラに戻った。
image.jpg




そして潜んでいるオリターをあてる投票が始まった。


俺の長々しいツッコミによりクッキングヒーターが大量に票を入れられた。


しかしそれ以上に俺が票を入れられてしまい1位をとってしまった。


ついでに青いシャカシャカきてたから。青ってニックネームがついた




まぁ俺の予想通りクッキングヒーターはオリターだった。

他に2人もオリターがいたが割愛。



そしてグループに分かれてまた自己紹介が始まった。


その時、クッキングヒーターにいじられた。



「おい青、お前これからずっと青って呼ぶからな」



そして俺は閃いた。さらに立ち上がり大きな声で言い放った。



俺「誰が青ですか!いい加減にしてください!!!!」



そして青いシャカシャカを脱いだ。


するとクラスのみんなが爆笑してくれた。




実は青いシャカシャカの下に青いシャツを着ていたのだった。



そして俺はその日以来

クラスのクールキャラではなく

クラスの青キャラというポジションを確立した。



似ているように思えるがぜんぜん違う。


青い服を着ていなかったら攻められるのだ。


そして俺は毎日ワンポイントにを入れる生活が始まった。


スポンサーサイト

変人が大学デビュー

俺の大学デビューについて書こうと思います。

大学には基礎演習という授業があり、30人足らずのメンバーで構成されてこれが一般的にクラスと呼ばれます。



高校生活でもてたことはありません。考えられる理由としては

みんなに「変人である」という認識をもたれているからです。

高校時代の友達には


「お前はしゃべらなかったらもてる」
耳が痛くなるまで言われました。

そして俺は決心しました



大学ではクールキャラで華麗に決めよう。



その決心を持ち僕は初めてのクラスに突入しました。

クラスを見渡すと知り合いは2人。

そして俺のウハウハ大学生活のまく上げだ・・・!



クールに青いシャカシャカを着ていざ戦場


そしてクールに碇指令のようなポーズをとり着席

image.jpg

こうして俺の大学デビューは始まった。



時間が経ってくるとまわりはみんな新しい友達を作ろうと躍起になり話し始める

俺はあせり始める。


このままでいいのか? 友達ができないんじゃないのか?

こんなあせりもある一言を思い浮かべたら一瞬にしてきえた


「お前はしゃべらなかったらもてる」



そうだ。俺は彼女がほしいのだ。もてたいのだ。

こんなところで計画を失敗してはいけない



結局この時間は異様な雰囲気を醸し出す俺に話しかける勇者はおらず一言も話さぬままオリターが現れた。


オリターとは上回生がボランティアでクラスに入り引っ張っていくことを役目とする暇人だ。

そしていきなりオリターはこう告げた。


オリター「実はこのクラスにすでに3人オリターが潜んでいます。」



周りの視線が一気に俺に集中する。



ちがう・・・俺はオリターじゃない! ただのこのクラスのクールキャラだっ!!!!


しかしそんなことを言うのがクールキャラではない。

とりあえず俺はただただ不敵な笑みを浮かべるという反応をとった。




・・・続く。

お初です←アブナゲドンは死んでも使わない。

お初です。

誰しもブログ始めたら最初に使う言葉ですよね。

でもアブナゲドンを自負している僕はそんな甘ったれた言葉死んでも使いません。

僕にもアブナゲドンであるという誇りがあります。

はいあります。高校時代アブナゲドンというあだ名がつきそうになりました。
アブが投げられてドーンとかいう甘ったれた意味じゃないですよ。危なげドーンっすよ。あの有名な映画をもじった名前ですよ誇りに持たなきゃ意味ないですよほんまに。危niceほんまに。


…って誰がアブナゲドンやねんほんまに。

そんな僕でも現在大学生です。

甘ったれが大嫌いな僕は内部推薦で大学生です。

親の財産に甘ったれてます。

お父さんお母さんほんとにありがとう。



大学サボってる甘ったれなのにこんなブログ書いててごめんねかーちゃん。

たまにかーちゃん作ってくれた弁当一人で食べててごめんねかーちゃん。





お初です。そんな僕の日記です。はい死んだー
プロフィール

グリーン学生メン

Author:グリーン学生メン
大学生♂
手元にグリーンアーミーメンがいたので運命を感じてこんな名前になりました。
友達募集中ですのでバンバン申請とコメントおねがいします\(^o^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。